7月に広島県に申請しておりました「経営革新計画」が承認されこの度、承認書が届きました。
テーマは「シャフト加工に特化した、西日本初の精密CNC旋盤機導入による高生産体制の確立及び新規案件の受注」と題し、当社の本事業である「深穴加工」に付随する旋盤加工能力を強力にバックアップする機材として導入を予定しており、当社の事業展開の新たなるステージへの押し上げと期待されています。
新型コロナウィルス感染拡大で未だ暗いトンネルの出口がみえてきませんが当社ではこのような時でも前向きに進んでいきたいと思っております。

経営革新計画承認書