BTA・ガンドリル・深孔加工のエキスパート

キョウエイとは

業界のリーディングカンパニーとして地域社会に貢献します。

キョウエイに出来ること

BTA大型深孔加工機、ガンドリルマシン、マニシングセンター、旋盤機械などの機械加工機・金属加工機を使い、BTA深孔加工、ガンドリル加工、マニシング加工、旋盤加工、製鉄ロール加工などの機械加工・金属加工の多品種少量生産から量産までの単品加工から前加工まで、貴社の手を掛けることなく、あらゆるニーズにお応えしています。詳しくはお問い合せフォームからお問い合せ下さい。

ハイテクノロジー社会を支える確かな技術力

1964年の開業から積み重ねてきた経験と、1988年に西日本では初めて大型ガンドリルマシンを導入、以降も大型BTAマシンの導入と、充実した設備による確かな技術力。将来のハイテクノロジー社会を支える為の設備投資に対しても怠りはありません。人と技術が一丸となって、これからのハイテクノロジー社会を支え、そして、豊かな人間環境を創造することが、最も大切な要素であるとキョウエイは考えます。

キョウエイのスタッフ

キョウエイのスタッフは技術力だけでなく、我々の作った製品を手に取るお客様の立場に立った、心の通った製品を常に送り出せるように、日々努力を重ねています。

ハイテクノロジー社会の技術進化を予測して、未来に繋ぐ技術開発。

加工技術のハイテクノロジー化にいち早く対応し、深孔明け加工・MCセンター加工の技術を開発してきたキョウエイ。金属加工から品質管理までをトータルに考えたシステム化に取組み、その技術力管理能力は、今や国内はもとより海外からも高い評価をいただいております。もともと我が社は創業以来、加工技術開発、システム開発などの、全てを自分たちで行ってきた広い分野での開発型企業。また、キョウエイグループや各種企業との活発な技術交流を進めて、技術力のレベルアップを図ってまいりました。その伝統に基づき、今後も現状のみを視野に収めた技術開発にとどまらず、未来を見据えた、中・長期の加工技術開発計画を進めて行かなければならないと考えます。

航空・船舶・風力発電等、主要なパーツにキョウエイのBTA技術力が貢献しています。

株式会社キョウエイの加工技術力は信頼される精度の高さで、航空機エンジン部分のシャフトの加工から、大型船舶のエンジンパーツさらに風力発電の開発における主要な軸の製作等々今やその先端加工技術は各分野での主要パーツに使用されています。
航空機用部品
航空機用部品
船舶用部品
船舶用部品
風力発電用部品
風力発電用部品

TEL 084-953-2858

PAGETOP
Copyright © KYOEI Co., Ltd. All Rights Reserved.