BTA・ガンドリル・深孔加工のエキスパート

主要設備

  • HOME »
  • 主要設備

BTA

BTA

BTA加工は両チャックでワークを固定し、回転させ切削送りによって加工します。
円筒状の胴体に超硬チップの付いたヘッドを取り付けた工具で、切削油は穴と胴体の隙間から供給され切屑とともに排出されます。ガイドパッドを設けているので、加工精度が良好です。
基本的なBTA機械は丸材の中心に深孔を貫通もしくは止り穴加工になります。
機械によって、チャックサイズ・取り付けバーが異なりますので、最大加工径(内径)・最大振り回し径(外径)も異なります。

ガンドリル

ガンドリル

ガンドリルマシンは、その名前の通りもともと銃の銃身を加工する機械でした。現在では多種多様な使い方が出来、大変重宝されています。
小径の加工が出来、曲がりが少なく、加工速度・精度が優れ、径交差・真円度・円筒度・面粗度が大変優れています。

MC(マシニング センター)

MC(マシニング センター)

マシニング加工とは、穴あけ、リーマー加工、エンドミル加工などをプログラムによる完全自動での加工です。

旋盤

旋盤

旋盤加工は、回転している素材に外側から刃物を当てて、素材を削っていく加工です。
例えれば、かんぴょうの皮を剥く作業や独楽作りに似ています。

TEL 084-953-2858

PAGETOP
Copyright © KYOEI Co., Ltd. All Rights Reserved.